SleepStylesロゴ

朝、なかなか起きられません。特に休み明けの月曜日、眠気が強すぎて仕事になりません。

体内時計によって制御されている寝起きのタイミングと、生活スケジュールで決められた実際の寝起きのタイミングのずれ…

居眠り運転防止!JAFにきいた原因・要注意スポット・対策とは

年末年始、楽しいはずの帰省や旅行の際に要注意なのが、居眠り運転。そもそも、どうして運転中に眠くなるの? 何に注…

SleepStylesロゴ

時差ぼけはなぜ起こるのですか? 原因と対策まとめ

 「時差ぼけってなぜ起きるの?」「時差ぼけになりやすい人はいるの?」「機内でできる時差ぼけ対策は?」…

SleepStylesロゴ

機内でできる時差ぼけ対策は?

機内では現地の時刻を意識して行動しましょう。 機内で無計画に眠るのはNG。まず、飛行機に搭乗したら時…

SleepStylesロゴ

出発前にできる時差ぼけ対策は?

出発前に生活時間を調整しましょう。出発地に合わせていた生物時計と到着地の時間とのずれを小さくすることで、時差ぼ…

SleepStylesロゴ

時差ぼけになってしまったら、ホテルでじっとしているほうがよいのでしょうか。

現地の人と同じようにアクティブに活動しましょう。 じっとしているよりは、積極的に外に出て運動した方が…

SleepStylesロゴ

時差ぼけの主な症状は?

睡眠障害、消化器官系の不調などがあります。 ヒトの睡眠は体温の変化と密接に関わっており、夜間に体温が…

SleepStylesロゴ

時差ぼけになりやすい人はいますか?

高齢な人ほど、時差ぼけになりやすくなります。 高齢者を対象とした研究では、西方飛行時には、時差ぼけの…

アメリカ方面とヨーロッパ方面で時差ぼけ症状にちがいはありますか?

時差が大きい地域への旅行ほど、時差ぼけ症状の解消に長い期間を要します。しかし、同じ時差でも、生物時計を調整する…

ニュース