睡眠学研究レポート

中途覚醒・早朝覚醒の繰り返し|色んな病院にかかっても治らない

こうすけさん、睡眠の専門医にはご相談されましたか?

既にお薬を服用されており、症状も1年間続いているとのことなので、ご自分で何とかしようと頑張るよりは、専門の医師と相談しながら治療を受けていく方法が望ましいだろうと思います。

睡眠専門医については、睡眠学会から睡眠医療認定医リストが出されています。

加えて、睡眠専門医探しのポイント自分に合った病院の選び方などの記事が参考になるかと思いますのでぜひご覧ください。

また、寝室環境は快適で満足できるものになっているかも見直してみてください。

身体に合わない寝具を使っていたり、長く同じものを利用していると老朽化し、寝心地や心身の回復効果に影響が出てきます。

身体が痛くならない枕と布団の選び方で寝具と身体の相性をチェックしてみてはいかがでしょうか。

睡眠学研究レポート

Sleep Stylesは、睡眠課題を抱える方をはじめ、よりよい睡眠で活動中のパフォーマンスを上げたい方々に向け、睡眠をテーマとした睡眠学研究レポートを公開しています。

「早朝覚醒」と加齢の関係は? | 朝早く目覚めてしまうことの弊害

「もっと眠っていたいのに、朝早く目が覚めてしまって眠れない」…。このような状態を、早朝覚醒といいます。望んでい…

海外旅行後、寝つき悪く、動悸や胸の痛み、首のハリも|枕がNG?

寝つきが悪く、寝ている途中に目が覚めてしまうことがあるのですね。時差ぼけの解消には、身体のリズムを外部環境に合…

中途覚醒はなぜ起きる?原因と対処法

夜中に目が覚め、その後なかなか寝付けない。こうした「中途覚醒」が起こると、目覚めが悪くなるばかりでなく、十分な…