睡眠学研究レポート

運動・入浴時間の調整で寝つきはよいが、夜中目が覚めて眠れない

まこさん、前回のアドバイスをお試し頂けたのですね。

少しでもお役に立てたのであれば嬉しいです。

夜中に目が覚めてしまい、その後スムーズに寝付けない、中途覚醒については改善していないようですね。

就寝時間を1時間程度遅らせてみる方法は、試されましたか?

寝床で過ごす時間を短くすることで、浅い睡眠の増加を防ぎ、熟眠感も得やすくなります。

睡眠時間を短くしても、日中しっかり目覚めて過ごせるようであれば、ぜひ調整してみてください。

加えて、午後の早い時間に短い昼寝をすることもおすすめします。

昼寝のポイントは、「深く眠らないこと」、「長く寝すぎないこと」です。

適度な昼寝習慣は、睡眠の質を上げる効果も期待できます。

また、眠れない日は思い切って一度布団から出てしまうのも一つの手です。

目が覚めてしまったり、眠れなかったりすると時計を意識してしまいますが、時間の確認は我慢して、眠れない夜を楽しんでみてはいかがでしょうか。

眠れる力をためることで、次の日はぐっすり眠れるはずですよ。

参考になれば幸いです。

睡眠学研究レポート

Sleep Stylesは、睡眠に悩む全てのビジネスパーソンへ向けて、睡眠をテーマとした睡眠学研究レポートを公開しています。よりよい睡眠で日中のパフォーマンスを上げたい方々に向け、良い睡眠習慣への改善を総合的にサポートしてまいります。

風呂上りに飲酒、夜間4~5回目が覚める|アルコールが影響?

浜ちゃんさん、お風呂上りのビールは美味しいですよね。しかし、眠る前の飲酒習慣は眠りを妨げます。多量のアルコール…

すぐ寝つけるが、2時間おきに目が覚める|中途覚醒を改善したい

にゃん太さん、夜中に度々目が覚めてしまうと不満に感じてしまいますよね。覚醒してしまってもすぐに寝つけるというこ…

夜トイレに起きる原因と対策まとめ!加齢や妊娠も原因に?

 夜中にトイレで起きてしまう原因は?対策はあるの? そんなソボクな疑問に医療従事者や専門家が答えます…

睡眠に関するご相談

Sleep Styles は、睡眠力でビジネスを加速するソリューションをご提案致します。
オンラインでのお打ち合わせも可能です。お問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
TEIJIN
お問い合わせ
資料請求
TEIJIN