睡眠学研究レポート

鮮明な夢を見て、身体がビクッと震えて目が覚める|原因は何か?

ざわわさん、私も落ちるような感覚と共にビクッとして起きてしまった経験があるので、お気持ちはわかります。

朝から驚いて目が覚める起き方は、決して良い目覚めとは言い難いですよね。

夢は、レム睡眠の時にみることが多く、夢を見ていたレム睡眠の終わりに起きると、すっきりと目覚めることができます。

しかし、この目覚めのスイッチが上手く切り替わらないと、睡眠状態から覚醒状態へ移る境目で間違って脳が夢を現実だと錯覚してしまい筋肉を動かしてしまうことがあります。

このような症状は、「ジャーキング」と呼ばれるもので、うたた寝など寝付く寸前や睡眠中にも起こることがあると言われています。

ジャーキングであれば、病気というより生理的現象の一つと考えられており、特に気にする必要はないのですが、これらの症状が出ることに対して不安が強かったりすると、不眠になることもあります。

このような場合には、睡眠障害の専門医の診察を受けることをお勧めします。

また、症状がひどい場合にも別の原因が潜んでいることもあるので、受診をご検討ください。

ジャーキングについては、ジャーキングの原因と対処法の記事でご紹介しています。

ジャーキングと症状が似ていて間違えやすい病気についても紹介していますので、ぜひご覧になってみてください。

睡眠学研究レポート

Sleep Stylesは、睡眠に悩む全てのビジネスパーソンへ向けて、睡眠をテーマとした睡眠学研究レポートを公開しています。よりよい睡眠で日中のパフォーマンスを上げたい方々に向け、良い睡眠習慣への改善を総合的にサポートしてまいります。

こむら返りと夜間のトイレ回数との関係は?|冷え症対策の影響?

はてなわおんさんの詳しい状態が分からないため一概に因果関係について申し上げるのは難しいのですが、冷え対策により…

「ふて寝」は健康の秘訣!? 悩んだときは眠るが勝ち

仕事やプライベートで思うように物事が進まず、イライラしたりモヤモヤしたり…。そんなとき、「もういいや」、と「ふ…

眠っている間に無意識に会話をしているようだが、その記憶がない

ほっしーさん、寝ている間の心当たりのない言動について指摘を受けると少し心配になってしまいますよね。無意識に返事…

睡眠に関するご相談

Sleep Styles は、睡眠力でビジネスを加速するソリューションをご提案致します。
オンラインでのお打ち合わせも可能です。お問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
TEIJIN
お問い合わせ
資料請求
TEIJIN