睡眠学研究レポート

不規則型睡眠障害|通院するも改善しない|よい改善法は?

masahitoさん、1日のトータルの睡眠時間はとれていても、1回の睡眠時間が短く、日に何度も睡眠を必要とする生活は社会生活にも影響が出ますし、疲れも取れにくく大変ですよね。

既に専門医に相談しているのは、賢明な判断かと思います。

概日リズム睡眠障害の場合、基本的には、体内時計をリセットすることが一番の対処法だと言われています。

しかし、特に先天性の場合には、自分だけの力でどうにかしようとしても難しいかと思います。

治療法はまだ確立されておらず、改善するまで時間がかかることもあるようですが、引き続き睡眠の専門医による治療を受けることをお勧めします。

病院探しについては、【不眠治療の病院選び・チェックしておきたい4つのポイントを参考にしてみてください。

焦らず少しずつでも改善していけるとよいですね。
お大事になさってください。

睡眠学研究レポート

Sleep Stylesは、睡眠課題を抱える方をはじめ、よりよい睡眠で活動中のパフォーマンスを上げたい方々に向け、睡眠をテーマとした睡眠学研究レポートを公開しています。

低血圧の症状改善法|ツラいだるさや立ちくらみを取り除くには

低血圧が原因となり、「めまいがある」「立ちくらみを感じる」「寝起きが悪い」といった症状が現れることがあります。…

夏キャンプの「暑さ」「テント設営」「虫」対策で快適に眠る方法

夏のキャンプは、大自然の醍醐味を味わえ、仲間との時間も満喫できるアウトドア。普段はインドア派でも、仲間に誘われ…

寝る前は“寝たままヨガ”。道具不要&タダでよく眠れる方法

リラックス効果の高いことで人気のヨガですが、道具などを準備するという点からなかなか簡単には手が出ないことも。そ…