睡眠学研究レポート

抱き枕(ボディーピロー)の使い方は? またどんな効果がありますか?

抱き枕(ボディーピロー)は、横向きで寝る人や身体の大きい人、腰痛持ちの人におすすめです。

 

抱き枕を使うことで、体圧を分散し、身体(とくに肩やひざ)への負担を軽くすることができます

横向きで寝ると、身体の1か所にかかる負担が大きく、身体の大きい人は体重の分負担が大きくなるためです。

使用しない毛布やタオルケットを足に挟むなどでも負担が軽減されます

監修

睡眠改善シニアインストラクター・睡眠健康推進員

安達 直美

国内大手航空会社において国際線客室乗務員として勤務後、寝装品メーカーの研究所で主任研究員として睡眠に関わる研究に従事。睡眠文化戦略コーディネーターを経て、現在職に至る。リラクセーションおよび眠りに関する商品開発およびマーケティングなどに携わる。

株式会社 エス アンド エー アソシエーツ 取締役 常務執行役員 COO

睡眠学研究レポート

Sleep Stylesは、睡眠課題を抱える方をはじめ、よりよい睡眠で活動中のパフォーマンスを上げたい方々に向け、睡眠をテーマとした睡眠学研究レポートを公開しています。

快眠につながる枕の選び方!6つのポイント

枕の役割とは快適に眠るために欠かせない枕。その役割は、マットレス(敷き布団)と頭部、頸部の間にできる隙間を埋め…

マットレスおすすめ10選|セラピストに聞く選び方と睡眠の影響は

十分な睡眠時間をとっているのに、熟睡した感じがしない…。そう感じる日が続く人は、自分に合ったマットレスを使って…

朝起きると、腰痛がひどいです。原因は何ですか。

身体に余計な負担がかかっています。 マットレスが身体に合っていない可能性が高いので、見直してみましょ…

睡眠をテーマとした睡眠学研究レポートを公開するメディア