睡眠学研究レポート

パートナーの寝言や寝ぼけ行動が毎日続く|どの病院に行けばよい?

fruitstomatoさん、寝ている間のパートナーの行動についてのご相談、拝見しました。

たまに程度であればそれほど気にすることはないと思いますが、お伺いした内容では頻度も高いようですし、心配ですね。

治療が必要かどうかを見極めるためにも、早めに睡眠外来で検査することをお勧めします。

睡眠の専門機関や専門医については、日本睡眠学会に掲載されている「睡眠医療認定医リスト」が参考になるかと思います。

通える距離に専門機関が無い場合には、お近くの病院に電話して症状を伝えて、診てもらえるか相談してみるのも手です。

ストレスが原因になっている可能性があれば、精神科や神経内科に相談してみても良いでしょう。

相談する際は、寝ている間の行動に加え、昼間に手足の震えやこわばり、気持ちの落ち込みや意欲の低下がある場合にはその旨も伝えてください。

周りの方ができるサポートとしては、睡眠環境の整備があげられます。

睡眠環境から危険なものを排除するなど物を減らしたり、寝具をベッドからマットレスや布団などの高さの低いものに変更して、夜間の行動による事故やケガのを防ぎましょう。

fruitstomatoさんがおっしゃる通り、睡眠の質を上げる行動もとても大切です。

眠りの質を上げる7つのコツを参考にできそうなものがあればぜひ取り入れてみてください。

睡眠学研究レポート

Sleep Stylesは、睡眠に悩む全てのビジネスパーソンへ向けて、睡眠をテーマとした睡眠学研究レポートを公開しています。よりよい睡眠で日中のパフォーマンスを上げたい方々に向け、良い睡眠習慣への改善を総合的にサポートしてまいります。

覚醒のメカニズム| 夜中目覚める&朝起きられない原因と対策

日中気持ちよく過ごすには「睡眠」だけではなく、「覚醒」のタイミングも重要だということはご存じですか?ここでは、…

【完全版】風邪を速攻で治す正しい方法&予防法

忙しい毎日、「風邪をひいても、仕事は休めない」という人は多いかもしれません。でも、さらなる悪化を防ぐためにも、…

男性も必見! 妊娠を邪魔する「酸化ストレス」、軽減する秘けつは睡眠にあり!?

妊娠を望んでいるのに、なかなか子どもができない…。晩婚化、晩産化にともないそんな悩みを抱える夫婦が増えていると…

睡眠に関するご相談

Sleep Styles は、睡眠力でビジネスを加速するソリューションをご提案致します。
オンラインでのお打ち合わせも可能です。お問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
TEIJIN
お問い合わせ
資料請求
TEIJIN