睡眠学研究レポート

夕方就寝、夜中1時に目覚めの生活サイクルはNG?|変えるには?

mamarinrinさん、現在の生活サイクルに問題があるかとのご質問ですが、次の項目に当てはまるものがないかチェックしてみてください。

・朝、なかなか起きられない
・起きてすぐは食欲がない
・12時~15時を除く昼間に強い眠気を感じる
・通常の平均睡眠時間より3時間以上長く眠る日が週1回以上ある

日常的に強く感じている項目がある場合には、生活サイクルを見直したり、睡眠の専門医に相談する必要がありますが、多少感じる程度なら、現在の生活を続けていてもそれほど問題ないと思います。

昼食後の時間帯は、誰しも眠気を感じやすくなる時間帯です。

眠気を感じる前に20分程度の仮眠をとることで、午後の眠気解消につながります。

さらに、仮眠の前に緑茶やコーヒーなどカフェインをとっておくと、仮眠後のスッキリ感も長続きするので効果的です。

仮眠時は、布団などで横にはならず、ソファーや椅子など身体を預けられる場所で行ってください。

眠らなくとも、目を閉じて休むだけでも変化を感じられると思うので、しばらく続けてみてください。

睡眠学研究レポート

Sleep Stylesは、睡眠課題を抱える方をはじめ、よりよい睡眠で活動中のパフォーマンスを上げたい方々に向け、睡眠をテーマとした睡眠学研究レポートを公開しています。

記憶の定着には1時間の昼寝がよい?|記憶はどのように定着する?

春さん、記憶と睡眠との関係についてのご質問拝見しました。眠っている間に脳では、記憶が整理され定着されることは色…

すぐ眠れて、毎日7、8時間は眠っているのに眠いのはなぜ?

騎士さん「睡眠なんでも相談」への投稿、ありがとうございます。毎日、しっかり睡眠時間を取られているのに、昼間眠い…

朝活でキレイになる|「痩せホルモン」を出す美容習慣

朝の時間を有効活用する「朝活」で足湯やストレッチなどのボディメンテナンスを行うと、起床時間が一定になり、生活リ…