睡眠学研究レポート

うつ伏せ寝できず、枕が高くないと眠れない|首のマッサージで吐き気

なきさん、寝やすい姿勢は人それぞれですが、心地よいと感じられない姿勢でしか眠れないのは辛いですよね。

猫背になっていたり、筋肉のこわばりなどにより、身体がピッタリと布団にフィットしない状態では、高めの枕が好まれる傾向があります。

このような場合には、ストレッチなどで、姿勢や骨格などの矯正をしてあげることで改善する可能性があります。

しかし、なぎさんの場合には、気分が悪くなり、時には嘔吐を伴う症状が出ていることからも、きちんと原因を特定した方がよろしいかと思います。

何か病気が関わっている可能性も考慮して、医師による診断を受けることをお勧めいたします。

無理な姿勢で眠っていると、眠りの質も下がってしまいます。
できるだけお早めの受診をご検討ください。

睡眠学研究レポート

Sleep Stylesは、睡眠に悩む全てのビジネスパーソンへ向けて、睡眠をテーマとした睡眠学研究レポートを公開しています。よりよい睡眠で日中のパフォーマンスを上げたい方々に向け、良い睡眠習慣への改善を総合的にサポートしてまいります。

足枕(フットピロー)はむくみ解消効果あり!寝る時の使用はNG?

寝る10分前までのリラックスタイムに使いましょう。 脚の疲れやむくみ軽減に効果があるといわれている足…

すぐに実践できる!快眠できる環境づくりのポイント

睡眠に影響を与える要因睡眠に影響する寝室の三大環境要因は以下です。 <睡眠に影響する寝室の三大環境要…

噛み合わせの悪さが不眠を招く! 鏡で確認する簡単セルフチェック方法

なんだか眠れない…というとき、その原因はもしかしたら「歯の噛み合わせ」にあるかもしれません。不眠の原因として思…

睡眠に関するご相談

Sleep Styles は、睡眠力でビジネスを加速するソリューションをご提案致します。
オンラインでのお打ち合わせも可能です。お問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
TEIJIN
お問い合わせ
資料請求
TEIJIN