睡眠学研究レポート

うつ伏せ寝できず、枕が高くないと眠れない|首のマッサージで吐き気

なきさん、寝やすい姿勢は人それぞれですが、心地よいと感じられない姿勢でしか眠れないのは辛いですよね。

猫背になっていたり、筋肉のこわばりなどにより、身体がピッタリと布団にフィットしない状態では、高めの枕が好まれる傾向があります。

このような場合には、ストレッチなどで、姿勢や骨格などの矯正をしてあげることで改善する可能性があります。

しかし、なぎさんの場合には、気分が悪くなり、時には嘔吐を伴う症状が出ていることからも、きちんと原因を特定した方がよろしいかと思います。

何か病気が関わっている可能性も考慮して、医師による診断を受けることをお勧めいたします。

無理な姿勢で眠っていると、眠りの質も下がってしまいます。
できるだけお早めの受診をご検討ください。

睡眠学研究レポート

Sleep Stylesは、睡眠課題を抱える方をはじめ、よりよい睡眠で活動中のパフォーマンスを上げたい方々に向け、睡眠をテーマとした睡眠学研究レポートを公開しています。

シーツの選び方を教えてください。また、おすすめの素材は?

夏はさらっとした楊柳(ようりゅう)、冬は起毛がおすすめです。 夏は、ステテコなどに使われる楊柳がおす…

枕なしで寝ると、どんな問題がありますか?

 枕なしで寝てもいいの?また、枕を使わずに寝るとどんな問題があるの?など、枕についての素朴な疑問に専…

寝汗の役割

寝汗の役割寝汗は、快眠のための体温調節に重要な役割を果たしています。私たちが就寝するときは、すでに体温が下がり…