睡眠学研究レポート

中二の息子|朝起きられず、居眠りをする|今後の向き合い方は?

ねすぎたろうさん、息子さんが1日中眠そうにしているのは心配ですね。

一般的に中学生に必要な睡眠時間は8.5~9.25時間と言われているので、それなりに睡眠時間も取れているようですし、朝ごはんもきちんと食べていらっしゃるのはいいですね。

食事の後は、眠気が出やすいため、食べてすぐに横になる習慣をやめて散歩など少し外に出るように勧めてみてはいかがでしょうか。

太陽の光を浴びることで体内時計もリセットできますし、散歩によるリズム運動で覚醒度も高まります。

また、食事の内容を少し変えるだけでも眠気が軽減されることがあるようです。

睡眠環境などに見直しの余地はないでしょうか?

例えば、眠る前にスマホやゲームをしている場合には、就寝1時間前にはやめた方が良いでしょう。

就寝1~2時間前までに入浴を済ませ、ゆっくりと眠る準備を行うことで、眠りの質も高まります。

掃除や換気も定期的に行い、清潔な環境を維持してください。

他にも、ベストな睡眠環境を作るコツで様々な工夫をご紹介していますので参考にしてみてください。

色々試しても日中の眠気が改善しないようであれば、過眠症などの病が関わっている可能性もあります。

診断は、医師でないと行えないため、睡眠の専門医に相談してみると安心です。
睡眠専門医については、睡眠学会から睡眠医療認定医リストが出されているので、参考になるかと思います。

睡眠学研究レポート

Sleep Stylesは、睡眠に悩む全てのビジネスパーソンへ向けて、睡眠をテーマとした睡眠学研究レポートを公開しています。よりよい睡眠で日中のパフォーマンスを上げたい方々に向け、良い睡眠習慣への改善を総合的にサポートしてまいります。

花粉症で眠い?眠気で苦しむ原因と解決方法とは

花粉の季節まっただ中。くしゃみ、鼻水、目のかゆみ…といった花粉症の代表的な症状にとどまらず、倦怠感がある、集中…

【いつも眠い】短時間睡眠でスッキリ疲れをとる眠り方(専門家監修)

仕事に追われ、どうしても短時間しか寝られない…という場面を経験したことがある人も多いはず。しかし、「不眠の状態…

遅く起きる時期があった後、何時に寝始めても朝起きられなくなった

朝寝坊の習慣が抜けきらないと、これからの会社生活が心配ですよね。睡眠のリズムは、後ろへは倒れやすいのですが、逆…

睡眠に関するご相談

Sleep Styles は、睡眠力でビジネスを加速するソリューションをご提案致します。
オンラインでのお打ち合わせも可能です。お問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
TEIJIN
お問い合わせ
資料請求
TEIJIN