睡眠学研究レポート

子供の夜泣きや仕事などの考え事で眠れない|ストレスと睡眠不足

sさん、ストレスは快眠を妨げます

お気に入りのリラックス法を見つけて、上手くストレスと付き合えると良いのですが、育児やお仕事に忙しいとなかなか自分の時間を持つことも難しいですよね。

そして、満足な睡眠がとれないと疲れやすくなったり、仕事でも100%の力が発揮できず更なるストレスへ・・・となることもあるのではないでしょうか?

たまには思い切ってリフレッシュする時間を作ってみるのも良いのではないでしょうか。

休暇や育児支援のサービスを利用して、sさん自身のこともいたわってあげてくださいね。

眠りの質を上げる工夫もおすすめです。

睡眠のリズムが整い、良い眠りがとれるようになって来れば、不安や過食も落ち着いてくるはずです。

眠る前は、アルコールやカフェインを摂取しないようにしたり、就寝前にストレッチなどの軽い運動を行うことも眠れる身体を作るポイントです。

また、夜目が覚めてしまったら無理に寝ようとせず、好きなことをして過ごす方法も効果的です。

ただ、眠れない日が続くようであれば、一度睡眠の専門医に相談してみると安心かと思います。

お母さんが悩んでいると、お子さんにも不安やイライラが伝わったり、不眠傾向が出てしまうこともあるようです。

今はご自分のお子さんと楽しく過ごすことを第一に考えて無理のない生活を送ってくださいね。

睡眠学研究レポート

Sleep Stylesは、睡眠課題を抱える方をはじめ、よりよい睡眠で活動中のパフォーマンスを上げたい方々に向け、睡眠をテーマとした睡眠学研究レポートを公開しています。

よく寝る赤ちゃんと授乳の関係とは?よく寝かせるための7つの方法

ある研究によると「日本の赤ちゃんは世界一寝る時間が短い」のだとか。赤ちゃんがぐっすり眠るためにはどうしたら良い…

睡眠時遊行症(夢中遊行症・ねぼけ)って?原因や症状、治療法は?

睡眠時遊行症とは睡眠時随伴症の覚醒障害のひとつで、ねぼけ、またはいわゆる「夢中遊行症(俗称:夢遊病)」といわれ…

ベジファースト vs 肉ファースト“自分に合う食べ方”の探し方

睡眠改善には正しい食知識も大切ですよね。糖質制限をはじめ、様々な食事法が流行する中、どの方法が「正しい」のかが…