睡眠学研究レポート

年数回、気絶するように眠り、気づくと朝になっているのはなぜ?

よーすけさん、毎日の就寝時間、睡眠時間は大体同じくらいでしょうか?
休日は長く寝てしまうといったことはありませんか?

もし心当たりがあれば、よーすけさんが思っているよりも、日々の睡眠時間が足りていない可能性があります。

少しずつ蓄積した睡眠不足が限界点に達した時に、意思とは関係なく寝てしまうのかもしれません。

最適な睡眠時間を知る方法で、ご自身に最適な時間をご確認ください。

なかなかまとまったお休みが取れない場合には、1週間の睡眠時間の平均を目安に、毎日同じ量の睡眠を取るようにすると良いでしょう。

この時に、何時に寝れば朝気持ちよく起きられるかを探っていくことが大切です。

併せて眠りの質を上げる工夫も行ってみて下さい。

色々と試される中で変化や、新たな疑問が出てくるかもしれません。

そんな時はまたいつでも相談を投稿してくださいね。お待ちしております。

睡眠学研究レポート

Sleep Stylesは、睡眠に悩む全てのビジネスパーソンへ向けて、睡眠をテーマとした睡眠学研究レポートを公開しています。よりよい睡眠で日中のパフォーマンスを上げたい方々に向け、良い睡眠習慣への改善を総合的にサポートしてまいります。

朝弱く、何時に寝ても、朝起きられないことへの対処法は?

Mさん大音量の目覚まし時計に気づかない日々が続くと、かなり深刻な悩みになってきますよね。日常的に“睡眠不足状態…

子どもの睡眠問題を解決!子ども睡眠外来できいた注意点とは

朝起きられない、日中眠くて眠くて仕方がない…などなど、睡眠に対する悩みは多くの大人が抱えているかもしれません。…

ストレスを解消したいときに試したい7つの方法

ストレスを解消したいと思っても、時間がなかったり具体的な方法が分からなかったりして実行できず、ストレスをためた…

睡眠に関するご相談

Sleep Styles は、睡眠力でビジネスを加速するソリューションをご提案致します。
オンラインでのお打ち合わせも可能です。お問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
TEIJIN
お問い合わせ
資料請求
TEIJIN