睡眠学研究レポート

元薬物中毒、睡眠薬を飲まないと不安で眠れない|よい対処法は?

眠りたいのに眠れない、寝床で悶々とする時間は本当につらいですよね。

少し時間がかかってしまうかもしれませんが、Wayneさんは既に専門の先生による治療を受けられているとのことなので、先生を信じて通院を続けた方が良いと思います。

お薬は依存性が出てしまうものもあるので、自分で眠れる力を取り戻せるとよいですね。
それには専門医の指導に従い治療していくのが近道だと思います。

高ぶった気持ちや神経を落ち着けるには呼吸法も効果的です。

眠れないことに気持ちが支配されてしまうと、さらに眠気は遠のいてしまうので、多少無理やりにでも幸せだと思い込むだけでも心が軽くなるのでおすすめです。

先生が診てくれているんだから大丈夫!だといった安心感は、それだけでも不眠を改善できる可能性が高まりますよ。

治療中にも色々な苦労や、苦しい思いをすることがあるかと思いますが、諦めずに頑張ってくださいね。

睡眠学研究レポート

Sleep Stylesは、睡眠課題を抱える方をはじめ、よりよい睡眠で活動中のパフォーマンスを上げたい方々に向け、睡眠をテーマとした睡眠学研究レポートを公開しています。

【新連載】不眠歴20年!克服した私が不眠の方に今伝えたいこと

はじめまして。本日より、フミナーズで記事の連載をさせて頂くことになりました睡眠コンサルタントの土井です。&nb…

セロトニンの効果と増やし方|分泌を促す食べ物とは!?

セロトニンは、精神の安定や睡眠に深く関わっている神経伝達物質です。セロトニンが不足すると、ネガティブな思考にな…

不安神経症とは|強い不安感から起こる症状と治療法のまとめ

不安神経症は、検査では異常が見つからないにもかかわらず、体調不良だと感じたり、不安な気持ちが続いたりする症状の…

睡眠をテーマとした睡眠学研究レポートを公開するメディア