睡眠学研究レポート

朝起きられない|日中も眠くて作業効率が落ちることの対処法は?

眠り猫さん。日中の強い眠気により生活に支障が出ているとのこと心配ですね。

かなり長期にわたり不眠症状を自覚しているご様子なので、睡眠外来にて、検査だけではなく治療を受けるのがよろしいのではないかと思います。

カウンセリングやお薬を使いながらどのような方法が一番改善に向かうのか専門医が相談に乗ってくれるはずです。

 

診察の様子などはこちらの記事も参考になりますよ。
>>【不眠解消レポート】眠れないから睡眠外来に行って初診を受けてみた

 

治療には少し時間がかかるかもしれないので、昼間に眠気を感じた時におすすめな方法をいくつかご紹介します。
>>目がさめるツボ3選。眠気を飛ばすには「正しいツボ押し」が有効!

>>耳を引っ張り眠気撃退

 

眠気覚ましにコーヒーを飲んだり、エナジードリンクを飲むとすっきりシャキッとする方も多いですが、カフェインには依存性があるため、毎日摂取しているうちにカフェインの覚醒作用が薄まってくるともいわれています。

無理に強い刺激を与えるよりも、眠り猫さんに合った眠気を和らげる方法がないか、試してみてください。

 

眠り猫さんは、平日と休日とで睡眠時間に差はありませんか?
眠れるときに眠っておこうとする寝だめは、睡眠のリズムを崩してしまう原因となります。

もし休日の睡眠時間が平日よりも2時間以上長くなっている場合には、早めに就寝し起床時刻はあまり延長しないように気を付けてください。
リズムを整えて眠気を飛ばす方法もおすすめします。

睡眠学研究レポート

Sleep Stylesは、睡眠課題を抱える方をはじめ、よりよい睡眠で活動中のパフォーマンスを上げたい方々に向け、睡眠をテーマとした睡眠学研究レポートを公開しています。

夜勤勤務の後、どの時間帯で何時間位、睡眠をとれば良いですか?

きょうこさん、睡眠なんでも相談へのお問合せありがとうございます。お仕事によって勤務形態にも随分幅があるので、夜…

休日に寝だめ、リズムが崩れて寝不足に|規則正しく生活するには?

ゆまさん、休日はたくさん眠るものの、かえって体内時計のバランスが崩れて疲れが解消せず、その疲れを翌週に持ちこし…

夜型の生活を朝型の生活に変えるコツは?

生活リズムの調整はなかなか難しいものですが、なるべく決まった時間に眠るよう工夫されているのはリズムを整える上で…