睡眠学研究レポート

うつ病の治療中|寝言があって、寝相も悪いがその改善法は?

うつ病の治療をなさっているのですね。
日々移り変わる気持ちや体調の変化に不安やご心配も大きいですよね。

寝相や寝言は、神経や筋肉の疲れを解いたり体温調節を行う役割があり、多くの人が経験していることです。

 

特に大きな問題がない場合もありますが、ストレスが多いことで出現することもあるため、ストレス緩和法を取り入れると良いかもしれません。

ストレスを和らげ、スムーズな入眠の助けとなるリラクゼーション法には、体の筋肉の緊張をほぐす筋弛緩法や、イメージ訓練や瞑想などの認知的弛緩法があります。

>>1回15分の筋弛緩法
>>ウトウトしてもよい瞑想「ヨガニドラー」

 

あわせて睡眠環境も改めて見直してみてはいかがでしょうか。

寝室の音や光、温度も眠りの質に影響しますし、寝る前のお酒、タバコ、カフェイン、夜食なども眠りを悪くする方向に働きます。

バランスのとれた食事や規則正しい就寝・起床リズムが必要なことは言うまでもありませんが、すべてを一気に改善しようとするのではなく、自分にできそうな改善点から少しずつ整えていくことをおすすめします。

>>睡眠環境の整え方6選

参考になさってみてください。

睡眠学研究レポート

Sleep Stylesは、睡眠に悩む全てのビジネスパーソンへ向けて、睡眠をテーマとした睡眠学研究レポートを公開しています。よりよい睡眠で日中のパフォーマンスを上げたい方々に向け、良い睡眠習慣への改善を総合的にサポートしてまいります。

「空を飛ぶ夢」は吉夢?夢から読み取れる3つの深層心理とは

空を飛ぶ夢を見たことはありませんか?変わった夢を見ると、その夢の意味や、心理状態はどうなんだろうと気になってし…

頻尿の原因と対策|夜中に何度もトイレに起きてしまうワケ

頻繁にトイレに行きたくなる「頻尿」の悩みを抱えていると、睡眠中に何度も尿意をもよおし、十分に眠れないことがあり…

睡眠が学習に与える影響とは? 学習効率を高める眠り方

睡眠時間を削って学習時間にあてたのに、思ったほどの成果が出せなかった…という経験はありせんか?それは睡眠不足に…

睡眠に関するご相談

Sleep Styles は、睡眠力でビジネスを加速するソリューションをご提案致します。
オンラインでのお打ち合わせも可能です。お問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
TEIJIN
お問い合わせ
資料請求
TEIJIN