睡眠学研究レポート

6時間睡眠も二度寝・昼寝をしてしまう|眠いのは意志が弱いから?

くまさん、寝たいわけではないのに、時と場所を選ばず、くまさんの意志に関わらず眠ってしまうことがあるようなのですね。運転中などにも眠気がやってきてしまうのは、とても心配ですね。

くまさんの仰る気持ちの問題などではなく、身体からのサインと考えた方が良さそうです。

お早目に睡眠の専門病院、専門の先生に症状をご相談されることをおすすめします。

以下のページで日本睡眠学会の認定医療機関・認定医が紹介されています。該当する医療機関がお近くにない場合には、まずはかかりつけの先生などに相談なさってみて下さい。

>>日本睡眠学会睡眠医療認定医リスト

 

例えば、日中に強い眠気を催す病気の1つに「過眠症(ナルコレプシー)」という病気があります。

自分の意志ではどうすることもできない強烈な眠気が襲ってくる病気、とされています。ただ日中に眠気を感じる症状は他の病気にも当てはまるので、詳しくは専門の先生でないと判断が難しいことです。

睡眠の専門の先生にご相談頂ければ、このような病気の可能性も含め、客観的にくまさんの状況を調べて頂き、具体的な対処法がご相談できると思います。

少なくとも、今のご様子のまま毎日を過ごされるのは、眠気が原因のトラブルや事故などのリスクを高めることにもつながりかねません。

眠りの問題を調べてみて、くまさんにとってよりよい眠りが確保できるようになれば、日中もきっと今よりも楽しく過ごせるようになるはずです。ぜひ一度受診をご検討下さい。

睡眠学研究レポート

Sleep Stylesは、睡眠課題を抱える方をはじめ、よりよい睡眠で活動中のパフォーマンスを上げたい方々に向け、睡眠をテーマとした睡眠学研究レポートを公開しています。

ロングスリーパーの睡眠時間は短縮できる?その特徴と原因、改善方法

睡眠時間が短くてもバリバリ動けるショートスリーパー(短眠者)に対して、睡眠時間が10時間を超える「ロングスリー…

スマホが手放せない|急に眠れなくなり、日中眠いときの対処は?

疲れは感じているのに、思うように眠れないのですね。しかも徐々に悪化しているようにもお見受けしました。日中に眠気…

夏休み|4時まで寝つけず、昼に3時間は昼寝|生活リズムを改善

えむさん、今まで自然に眠れていたのに、なかなか寝つけない日が続くと不安になってしまいますよね。生活リズムは一旦…

睡眠をテーマとした睡眠学研究レポートを公開するメディア