睡眠学研究レポート

子供の頃からよく寝る|8時間眠っても二度寝することの対処法は?

さつきさん、寝ても寝ても眠い状態を変えたいとのご相談ですね。

8時間寝ても眠くて起きられないとのことですが、毎日のことでしょうか?
就寝時刻はいつも大体同じ時間ですか?

睡眠は時間の長さだけでなく、質やリズムなどの規則性も大切です。
寝ている時間がバラバラであったり、睡眠の質が悪くなると、どれだけ寝ても眠いということにもなります。

また、何かしらの病が原因で強い眠気が出ることもあります。

まずは、睡眠を記録してみて主睡眠のリズムを見直してみると共に、睡眠の質をあげる工夫を取り入れてみてはいかがでしょうか。

睡眠を記録しながら生活リズムを整え、良い睡眠をサポートしてくれるアプリも出ています。

また、眠りを計測したり、イビキを録音できるようなアプリもたくさんあるのでご自身の様子を把握することから始めてみるのもよいでしょう。

ただ、さつきさんのお話しからは、起床時刻をご自身でコントロールできなくなっているご様子も伺えるため、お早めに一度専門医に相談することをおすすめします。

日中の眠気が長期間続くと、さつきさんの心身にかなりの負担がかかってしまいます。

眠っている間のことは自分では気づきにくいものです。
先生と相談しながら改善する道を探してみて下さい。

参考までに睡眠専門医・病院を探すときに知っておきたい3つのポイントもご覧いただければと思います。

睡眠学研究レポート

Sleep Stylesは、睡眠課題を抱える方をはじめ、よりよい睡眠で活動中のパフォーマンスを上げたい方々に向け、睡眠をテーマとした睡眠学研究レポートを公開しています。

【寝落ちヤバイ】電車で寝過ごすのには2つの理由があった

電車に乗るといつの間にか寝落ちてしまい、ハッと気づいたときには目的地…。慌てて降りたという経験のある人は多いは…

睡眠効率を上げるレコーディング睡眠法|睡眠専門医監修

目次眠れないのに寝床にいるのは人生最大のムダ寝床での無駄な時間を削り取る睡眠時間を微調整する眠れないのに寝床に…

5時間から8時間睡眠に変わって、日中の眠気が強く、寝起きが悪い

狐さん、夜の睡眠も確保できており、昼間の仮眠も十分すぎるほど取っているにも関わらず、1日中眠気を感じているので…