睡眠学研究レポート

家族のために4時起き、二度寝も仕事の効率が悪い|早くは眠れない

so raさん、ご家族のサポートにお仕事にと、忙しい中で二度寝によって上手に睡眠時間を確保されているのですね。
素晴らしいと思います。

二度寝が身体に良くないという話ですが、おすすめできないのは、布団に入ったまま何度も寝てしまうダラダラ寝です。

so raさんのように一度起きて少し動いた後に再び眠るような二度寝の取り方であれば続けて頂いて支障ないかと思います。

健康的に二度寝を取るためのポイントをご紹介しますので意識してみて下さいね。

・起床時間は毎日揃える
旦那様がお休みの日もいつもと同じ時間に起床するのが理想的です。
長くとも1時間延長までにとどめてください。
可能であれば休日だけでも就寝時間を1時間早められるとより良いかと思います。

・起床後は明るい環境で活動する
4時だとまだ薄暗い感じでしょうか。
できるだけ電気でお部屋を明るくし、太陽が出てきたら光が入るようにカーテンなども開けておくと体内時計のリセットに役立ちます。
また、朝ごはんは簡単なものでも二度寝前までに食べてくださいね。

・二度寝も明るい場所で
二度寝は夜の睡眠とは違い、明るい環境でとると、長寝の防止にもつながります。
身体が欲している必要分だけの睡眠がとれやすくなるのでお試しください。

睡眠学研究レポート

Sleep Stylesは、睡眠課題を抱える方をはじめ、よりよい睡眠で活動中のパフォーマンスを上げたい方々に向け、睡眠をテーマとした睡眠学研究レポートを公開しています。

【睡眠外来・心療内科・精神科・品川区|スリープ&ストレスクリニック】林田健一院長

きめ細やかなヒアリングで、働く人の「眠れない」を解決スリープ&ストレスクリニックは、2007年開業、睡眠障害を…

日中眠く、医師から2時間の睡眠不足と指摘|検査できる病院は?

石原さんお仕事中に眠気やだるさが強く出ると、集中できず辛いですよね。検査をお考えとのことなので、日本睡眠学会の…

睡眠の質が低下?「すぐに眠れる人」がよくない理由とは

「いつでもどこでも眠れるから、睡眠は問題なし!」と思っていませんか? そんな人ほど要注意! と警鐘を鳴らすのが…