睡眠学研究レポート

なぜ寝返りをするんですか。

睡眠のリズムを整え、寝床内の温度を調節し、身体の負担を減らす重要な役割があります。

 

寝返りの主な役割は3つあります。

①睡眠段階をスムーズに移行させる
②寝床内の湿度・温度を調節する
③寝姿勢を変えることで、身体の一定の部分に集中的にかかる負担を減らす

私たちは一晩のうちに10~20回程度の寝返りをうっています。

ベッドや枕に十分な幅がないと、寝返りは妨げられてしまいます。

十分寝返りを打てるようなサイズのものを選びましょう。

監修

睡眠改善シニアインストラクター・睡眠健康推進員

安達 直美

国内大手航空会社において国際線客室乗務員として勤務後、寝装品メーカーの研究所で主任研究員として睡眠に関わる研究に従事。睡眠文化戦略コーディネーターを経て、現在職に至る。リラクセーションおよび眠りに関する商品開発およびマーケティングなどに携わる。

株式会社 エス アンド エー アソシエーツ 取締役 常務執行役員 COO

睡眠学研究レポート

Sleep Stylesは、睡眠課題を抱える方をはじめ、よりよい睡眠で活動中のパフォーマンスを上げたい方々に向け、睡眠をテーマとした睡眠学研究レポートを公開しています。

ベッド・マットレス・ベッドパッドのお手入れ

ベッドは布団よりも湿気が逃げやすく、お手入れが簡単なのが特長です。ベッドパッドはしっかり洗うベッドパッドは、干…

眠れない大人へ!「眠るときの服装」にこだわるべき3つの理由

あなたは眠るとき、何を着ていますか? 「帰宅後、ジャージやスウェットなどの部屋着に着替えたら、そのまま朝まで……

噛み合わせの悪さが不眠を招く! 鏡で確認する簡単セルフチェック方法

なんだか眠れない…というとき、その原因はもしかしたら「歯の噛み合わせ」にあるかもしれません。不眠の原因として思…

睡眠をテーマとした睡眠学研究レポートを公開するメディア