睡眠学研究レポート

寝酒はOK?専門家に聞いた眠れないときのお酒と睡眠の関係

 

お酒を飲むとよく眠れるような気がするけど、実はよくないこと?少しならOK?
そんなソボクな疑問に医療従事者や専門家が答えます。

 

>>お酒を飲むとよく眠れるような気がしますが、よくないのですか?

>>少量の寝酒であれば、問題ないですか?

>>よい睡眠をとりたければ、禁酒したほうがよいですか?

 

監修

医学博士

白川 修一郎

睡眠評価研究機構代表、国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所客員研究員。東京都神経科学総合研究所客員研究員。江戸川大学睡眠研究所客員教授。日本睡眠改善協議会常務理事・日本睡眠学会理事。主な著書に『睡眠とメンタルヘルス‐睡眠科学への理解を深める‐』(ゆまに書房/共著)など。

睡眠学研究レポート

Sleep Stylesは、睡眠に悩む全てのビジネスパーソンへ向けて、睡眠をテーマとした睡眠学研究レポートを公開しています。よりよい睡眠で日中のパフォーマンスを上げたい方々に向け、良い睡眠習慣への改善を総合的にサポートしてまいります。

お酒を飲んでも眠れなくなった|最近、気になることが原因?

ひろさんは、お酒を飲むと良く眠れるのですね。お酒は寝つきを良くしてくれますが、覚醒作用があるため、途中で目が覚…

なぜ!?疲れているのに眠れない21の原因と対処法|医師監修

ひとくちに「眠れない」といっても、原因は人によってさまざまです。自分はどこに原因があるのか探ってみましょう。こ…

清酒酵母って?研究で明らかになった睡眠に与える良い効果とは?

「お酒は眠りの大敵」とは、既によく知られたこと。アルコールに含まれる利尿作用や興奮作用により、睡眠の質は確実に…

睡眠に関するご相談

Sleep Styles は、睡眠力でビジネスを加速するソリューションをご提案致します。
オンラインでのお打ち合わせも可能です。お問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
TEIJIN
お問い合わせ
資料請求
TEIJIN