睡眠学研究レポート

運動不足は睡眠にとってどんな影響がありますか?

 

最近、眠れないのは運動不足のせいかも…?「寝つきをよくするためにはどんな運動をすればいいの?」「運動量の多いアスリートは不眠にならないの?」など、運動と眠りの関係について、専門家にうかがいました。

 

>>運動不足だと眠れなくなるというのは本当ですか。

>>寝つきをよくするためにはどんな運動をすればよいですか。

>>運動量の多いアスリートは不眠にならないのですか。

監修

博士(医学)

山仲 勇二郎

主な研究分野は、環境生理学、時間生物学、睡眠科学。日本時間生物学会評議員、日本生理学会評議員。環境生理学グループ久野寧記念賞(2012年)、日本時間生物学会学術奨励賞(2014年)。国内唯一の時間隔離実験室を使用し、ヒトの生物時計を対象とした時間生物学研究に従事している。主な著書に『体内時計の科学と産業応用(株式会社シナジー 2012年)』、『からだと温度の事典(朝倉書店 2010年)』など。

北海道大学大学院 大学院教育学研究院 健康体育学分野 准教授

睡眠学研究レポート

Sleep Stylesは、睡眠課題を抱える方をはじめ、よりよい睡眠で活動中のパフォーマンスを上げたい方々に向け、睡眠をテーマとした睡眠学研究レポートを公開しています。

アスリートは睡眠でメンタル強化!ベストパフォーマンスを引出す方法

サッカー女子ワールドカップ カナダ大会、6/6(土)の開幕まであと少し。前大会の優勝の感動が昨日のことのように…

【頭皮マッサージ】頭皮むくみ・凝り解消で全身ゆるゆるに

頭皮マッサージをすると、頭皮のむくみや凝りが解消され、安眠できることがあります。「頭皮のむくみと凝り」というと…

頻繁に悪夢を見てしまい、寝ても寝た気がしないことの改善策は?

頻繁に悪夢を見ることであまり眠れず、日中も眠いのですね。寝ている間にうなされると、ぐっすりした眠りを妨げ目覚め…

睡眠をテーマとした睡眠学研究レポートを公開するメディア