睡眠学研究レポート

夜勤による身体への影響について教えてください。

 

仕事上、やむを得ず夜勤になることがある…。「夜勤の間の眠気対策は?」「シフト勤務は身体にどんな悪影響があるの?」など、夜勤と眠りの関係について、専門家にうかがいました。

 

>>夜勤の間、とても眠いです。眠気を抑える対策はありますか。

>>シフト勤務(夜勤)の健康上のデメリットはありますか。

監修

博士(医学)

山仲 勇二郎

主な研究分野は、環境生理学、時間生物学、睡眠科学。日本時間生物学会評議員、日本生理学会評議員。環境生理学グループ久野寧記念賞(2012年)、日本時間生物学会学術奨励賞(2014年)。国内唯一の時間隔離実験室を使用し、ヒトの生物時計を対象とした時間生物学研究に従事している。主な著書に『体内時計の科学と産業応用(株式会社シナジー 2012年)』、『からだと温度の事典(朝倉書店 2010年)』など。
北海道大学大学院 大学院教育学研究院 健康体育学分野 准教授

睡眠学研究レポート

Sleep Stylesは、睡眠課題を抱える方をはじめ、よりよい睡眠で活動中のパフォーマンスを上げたい方々に向け、睡眠をテーマとした睡眠学研究レポートを公開しています。

交代勤務の夜勤時、6時間眠れて元気も、中途覚醒があって不安

たかおさん、現在1日6時間程度の睡眠とのこと、その方に必要な睡眠時間は個人差が大きいので、時間だけではなかなか…

真の成功者になるために|自分のペースで仕事をするための2つの方法

アメリカ人医師のフリードマンは、せっかち、負けず嫌い・競争心が強い、成功欲・出世欲が強いというような性格傾向を…

【医師コラム】朝型人間になる方法!朝型・夜型メリットを人生に活かすには?

朝が得意という人もいれば、夜の方が元気いっぱいで夜が好きだという人もいます。そんな朝型と夜型は、どうやって決ま…