睡眠学研究レポート

以前は心地よかった枕が、最近になって起きると首が痛くなりました。なぜでしょうか。

枕の寿命はまだなのに、首が痛くなったり違和感を覚えたりする…という場合は、下記の可能性があります。

 

①体型が変わった

体型(体重)によって、寝具による圧の感じ方は異なります。急激に太ったり痩せたりした場合は、寝具を見直してみましょう。

 

②寝返りの回数が減った

とくに、40代くらいから寝返りの回数が減ってくるので、同じ姿勢を長くとるようになります。そのため、これまで具合のよかった寝具でも、少し硬く感じたり、体が痛く感じるようになります。

最近になって肩こりや腰痛が出たなと思ったら、寝返りが減っている可能性も。寝具を見直してみましょう。

監修

快眠ナビゲーター・睡眠改善インストラクター

塚島 早紀子

2006年、睡眠を記録できるサイト「ねむログ」を立ち上げ。睡眠に関わる美と健康についてTwitter、Facebook他、さまざまなメディアで情報を発信し、働き女子が楽しく取り入れられる快眠レシピを日々研究中。睡眠に関する記事を執筆するほか、講演なども積極的に行っている。

睡眠学研究レポート

Sleep Stylesは、睡眠課題を抱える方をはじめ、よりよい睡眠で活動中のパフォーマンスを上げたい方々に向け、睡眠をテーマとした睡眠学研究レポートを公開しています。

【不眠症改善】睡眠薬に頼らない認知行動療法|専門家監修

睡眠薬に頼らず、再発の可能性も低いとして注目される不眠症の治療法「認知行動療法」。一般的にはまだまだ耳慣れない…

【セロトニン不足解消】食事で補うメニューと食べ方・タイミング

梅雨時のジメジメした湿気に不快感を覚え、なかなか寝つけず、昼間にひどい眠気に襲われた経験はありませんか?実はそ…

不眠症ってどんな症状?セルフチェックの判断基準

不眠症に悩む人にとって、解決策の一つが睡眠薬の使用ですが、薬に頼りすぎてしまい、なかなか手放せない状況に陥って…