睡眠学研究レポート

冬は寒いので靴下を履いて寝てもよいでしょうか。

諸説ありますが、履かないほうがよいと思います。

 

人間は、手や足から熱を放出して、身体の中心部の温度(深部体温)を下げることで眠くなります。

靴下を履いてしまうとそのはたらきが阻害されるため、あまりおすすめしていません。足がムレてニオイや水虫の原因となることもあります。

どうしても寒い場合は、シルク素材を選んで。また、就寝時用の靴下もあるので、それを使ってもよいでしょう。

監修

快眠ナビゲーター・睡眠改善インストラクター

塚島 早紀子

2006年、睡眠を記録できるサイト「ねむログ」を立ち上げ。睡眠に関わる美と健康についてTwitter、Facebook他、さまざまなメディアで情報を発信し、働き女子が楽しく取り入れられる快眠レシピを日々研究中。睡眠に関する記事を執筆するほか、講演なども積極的に行っている。

睡眠学研究レポート

Sleep Stylesは、睡眠課題を抱える方をはじめ、よりよい睡眠で活動中のパフォーマンスを上げたい方々に向け、睡眠をテーマとした睡眠学研究レポートを公開しています。

【セロトニン不足解消】食事で補うメニューと食べ方・タイミング

梅雨時のジメジメした湿気に不快感を覚え、なかなか寝つけず、昼間にひどい眠気に襲われた経験はありませんか?実はそ…

月曜の朝がつらい! ブルーマンデーを乗り越えるためのヒント

目次日曜の夜によく眠れず、ブルーマンデーを迎えていませんか?ブルーマンデーの原因に根本的に向き合ってみようブル…

「寝ても寝ても、眠い」は病気?考えられる5の原因と13の解決策

「夜ちゃんと眠っているはずなのに眠い」「寝ても寝ても眠い……」日中、こんな猛烈に眠い状態になったことはないでし…

睡眠をテーマとした睡眠学研究レポートを公開するメディア