睡眠学研究レポート

冷え性なので冬は布団が冷たく、なかなか寝つけません。

布団に入る前に身体を温め、血流をよくしておきましょう。

 

入浴時、湯船に浸かってしっかり身体を温めたら、さらに10分程度、手湯や足湯をすると、全身がより温まります。

布団にはあらかじめ湯たんぽを入れておくと、布団の冷たさを和らげてくれます。

また、入浴後1時間以内に寝るようにすれば、身体が温まっている状態なので寒さを感じずによく眠れます。

そのほか、冬は部屋を加湿しておくと、気温の低さを湿度でカバーできます。

監修

快眠ナビゲーター・睡眠改善インストラクター

塚島 早紀子

2006年、睡眠を記録できるサイト「ねむログ」を立ち上げ。睡眠に関わる美と健康についてTwitter、Facebook他、さまざまなメディアで情報を発信し、働き女子が楽しく取り入れられる快眠レシピを日々研究中。睡眠に関する記事を執筆するほか、講演なども積極的に行っている。

睡眠学研究レポート

Sleep Stylesは、睡眠課題を抱える方をはじめ、よりよい睡眠で活動中のパフォーマンスを上げたい方々に向け、睡眠をテーマとした睡眠学研究レポートを公開しています。

睡眠薬の効きが悪くなったがどうしたらよいか?

さくたろうさん、こちらではお薬に関するアドバイスは差し上げられません。お薬の種類や飲み方については、現在のさく…

体調不良で昼寝をしてから夜眠れない|昼寝をやめても眠れない

guraさん、この夏から睡眠のリズムも崩されてしまったのですね。季節の変わり目などは自律神経のバランスが崩れる…

まぶたが重いがすぐに目が覚め、眠くなって横になると目が覚める

「眠れない」という気持ちや不安が大きくなっているのかもしれませんね。眠れなくても横になったり、目をつぶっている…

睡眠をテーマとした睡眠学研究レポートを公開するメディア