睡眠学研究レポート

マットレスの選び方を教えてください。

リラックスしてまっすぐ立った状態を、寝ているときにも自然に再現できるのが良いマットレスです。

具体的には3つのポイントがあります。マットレスの上で実際に横になって確認しましょう。

①適度な弾力があって、全身がバランスよく支えられていること
腰が沈んでしまったり、身体が痛くなったりするマットレスは身体に負担がかかるため避けましょう。

②寝返りがうちやすいこと
左右に寝返りをうってみて、息苦しくないか、スムーズにうてるかを確認しましょう。

③仰向き、寝つきの姿勢で気持ちがよいか
仰向けになって、リラックスできるか確かめましょう。寝つきの姿勢が仰向け以外の場合は、その姿勢でも違和感がないかチェックしましょう。

監修

睡眠改善シニアインストラクター・睡眠健康推進員

安達 直美

国内大手航空会社において国際線客室乗務員として勤務後、寝装品メーカーの研究所で主任研究員として睡眠に関わる研究に従事。睡眠文化戦略コーディネーターを経て、現在職に至る。リラクセーションおよび眠りに関する商品開発およびマーケティングなどに携わる。

株式会社 エス アンド エー アソシエーツ 取締役 常務執行役員 COO

睡眠学研究レポート

Sleep Stylesは、睡眠に悩む全てのビジネスパーソンへ向けて、睡眠をテーマとした睡眠学研究レポートを公開しています。よりよい睡眠で日中のパフォーマンスを上げたい方々に向け、良い睡眠習慣への改善を総合的にサポートしてまいります。

うつ伏せ寝できず、枕が高くないと眠れない|首のマッサージで吐き気

なきさん、寝やすい姿勢は人それぞれですが、心地よいと感じられない姿勢でしか眠れないのは辛いですよね。猫背になっ…

眠れない大人へ!「眠るときの服装」にこだわるべき3つの理由

あなたは眠るとき、何を着ていますか? 「帰宅後、ジャージやスウェットなどの部屋着に着替えたら、そのまま朝まで……

布団のお手入れ

ベッドよりもメンテナンスは念入りに布団のお手入れは、晴れた日の天日干しが基本。布団はベッドに比べて湿気を放出し…

睡眠に関するご相談

Sleep Styles は、睡眠力でビジネスを加速するソリューションをご提案致します。
オンラインでのお打ち合わせも可能です。お問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
TEIJIN
お問い合わせ
資料請求
TEIJIN