睡眠学研究レポート

夏掛け・タオルケットは必要?夏場の寝具の使い方のポイント

室内が適温に設定されていれば、何もかけなくてもOKです。

 

夏の適温は26~28℃。これぐらいの温度であれば、何もかけずに寝てもOKですが、明け方冷えることもあるので、タオルケットを1枚、近くに置いておくのがよいでしょう

監修

睡眠改善シニアインストラクター・睡眠健康推進員

安達 直美

国内大手航空会社において国際線客室乗務員として勤務後、寝装品メーカーの研究所で主任研究員として睡眠に関わる研究に従事。睡眠文化戦略コーディネーターを経て、現在職に至る。リラクセーションおよび眠りに関する商品開発およびマーケティングなどに携わる。
株式会社 エス アンド エー アソシエーツ 取締役 常務執行役員 COO

睡眠学研究レポート

Sleep Stylesは、睡眠課題を抱える方をはじめ、よりよい睡眠で活動中のパフォーマンスを上げたい方々に向け、睡眠をテーマとした睡眠学研究レポートを公開しています。

夏の快眠法まとめ!エアコンとの付き合い方や快眠グッズなど

酷暑を予感させる今年の夏、早くも暑さで眠れない日々が続いている…なんて人も多いのではないでしょうか。梅雨時期か…

ストレートネックなのですが、どんな枕がいいですか。

しっかりと頭を固定できる、薄めの枕がおすすめです。 首に何らかの問題がある方は、低反発ウレタンや、羽…

寝ている間の腰痛対策として、腰の下に枕を入れるとよいと聞きましたが、効果はありますか。

一定の効果があります。 体圧がうまく分散せず、腰に圧力がかかって腰痛になっている場合、タオルの使用は…