睡眠学研究レポート

肥満肺胞低換気症候群(OHS)とは?症状と病態、治療法

肥満肺胞低換気症候群(OHS)とは

OHS(obesity hypoventilation syndrome)は、睡眠呼吸障害のひとつですが、著しい肥満(BMI≧30kg/m2)があり、臥位(寝た姿)では睡眠中のみならず日中の覚醒時にも換気が低下している状態です。

BMI:肥満指数(body mass index; BMI)

BMI=体重(kg)/{身長(m)} x{身長(m)}

<日本人の肥満の基準>
 BMI≧25kg/m2

 

Check

睡眠時無呼吸症候群とは?

→睡眠時無呼吸症候群の症状や原因、病気によるリスク、検査や治療を紹介します

睡眠時無呼吸症候群セルフチェック

→自己覚醒はなぜスッキリ起きられるの? →睡眠時無呼吸症候群の危険度を判定してみましょう

肺胞低換気とは、睡眠中のみならず日中覚醒時にも低換気が持続して慢性的にPaCO2が45mmHg以上の高値になる状態です。

 

ピックウィック症候群

OHSが重症化した病態で、極度の肥満(通常、体重が200kg以上)に用いられる古典的な用語です。

ピックウィック症候群は、極度の肥満、周期性呼吸、過眠、痙攣、チアノーゼ、二次性多血症、右室肥大、右心不全の8徴候が揃えば診断されます。

 

肥満肺胞低換気症候群(OHS)の症状

睡眠時無呼吸症候群の症状と似た、昼間の強い眠気や全身のだるさ、朝起きたときの頭痛などがあります。

ほかに、息切れやチアノーゼ、心臓のポンプ機能が低下した右心不全がある場合には頸静脈の怒張、下肢の浮腫をきたす例もあります。

著しい肥満者で、周期性の呼吸異常に気づいた場合はOHSを疑ってください。

 

肥満肺胞低換気症候群(OHS)の病態

肥満によって腹壁や腹腔内、胸郭へ脂肪が沈着することで、正常な状態よりも呼吸がしづらい状況になります。

日中の低換気の証明がOHSの診断には必須ですが、病態的にはOHSも中枢性肺胞低換気症候群のひとつです。

OHSでは化学調節能の障害によって、換気量が減少してPaCO2が上昇します。また、PaCO2の上昇に反比例してPaO2が持続的に低下するので、右心不全や多血症などを合併しやすい病態です。

 

肥満肺胞低換気症候群(OHS)の合併症と経過

OHSの合併症としては、高血圧、肺高血圧、多血症、右心不全などが見られ、よく似た症状の睡眠時無呼吸症候群の合併症よりも高率に合併することが知られています。

とりわけ循環器系の合併症が多く、OHSの未治療患者の死亡率は18か月で23%との報告もあります。予後が悪い病態のため、早期の適切な治療開始が重要です。

 

肥満肺胞低換気症候群(OHS)の治療法

著しい肥満をともなうことから、病態の重症度に関わらず基本的な治療法のひとつは減量です。

その他、病態に合わせて重症の場合には、補助換気装置(NPPV)による治療が必要なこともあります。

また、日本ではあまり一般的ではありませんが、海外では著しい肥満に対しては減量手術が選択肢に入ることもあります。

 

参考図書:
『睡眠学』日本睡眠学会編(朝倉書店)2009
『睡眠障害診療ガイド』日本睡眠学会認定委員会ワーキンググループ監修(文光堂)2011
『睡眠無呼吸症 —広がるSASの診療—』 塩見利明編(朝倉書店)2013

※記事は旧フミナーズから移動しました。

監修
医師・医学博士

塩見 利明

愛知医科大学 睡眠科 教授

睡眠学研究レポート

Sleep Stylesは、睡眠に悩む全てのビジネスパーソンへ向けて、睡眠をテーマとした睡眠学研究レポートを公開しています。よりよい睡眠で日中のパフォーマンスを上げたい方々に向け、良い睡眠習慣への改善を総合的にサポートしてまいります。

冬のお手洗い覚醒(夜間頻尿)のメカニズムと5つの対処法

冬になるとお手洗いが近くなり、夜中に目覚めてしまう方もいるのではないでしょうか?冬場のお手洗い覚醒(夜間頻尿)…

いびきうるさい…原因と対策・対処法|改善にオススメの商品12選

「夫のいびきがうるさくて眠れない…」「自分のいびきがうるさくて目覚めてしまった」というのは、よくある話です。「…

寝不足のサインって? 寝不足が引き起こす症状と対処法

寝不足になると、心身ともに不調が出ます。すぐに解消できるものから、慢性化してしまったり、病気を引き起こしたりす…

睡眠に関するご相談

Sleep Styles は、睡眠力でビジネスを加速するソリューションをご提案致します。
オンラインでのお打ち合わせも可能です。お問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
TEIJIN
お問い合わせ
資料請求
TEIJIN