健康経営と、睡眠

健康経営に睡眠は欠かせない。
睡眠力を向上し、
ビジネスを加速する。

国民の5人に1人は、睡眠に何らかの問題を抱えている現代。睡眠は、私たち人間にとって生理作用の一つであり、ベストパフォーマンスを発揮するために必要不可欠なもの。良質な睡眠は脳の健全性を保ち、日常のパフォーマンス向上、生産性向上に直結します。

一方、充分な睡眠が取れないことで、本来なら乗り越えられるストレスに耐えられなくなるケースも見受けられます。

Sleep Stylesでは、こうした睡眠に課題を抱える方をはじめ、よりよい睡眠で活動中のパフォーマンスを上げたい方々に向け、様々なサービス提供を通じ睡眠習慣の改善を総合的にサポートいたします。

睡眠を取り巻く背景

各国の変平均的な睡眠時間(単位:時間)出典:OECD(経済協力開発機構)2018年の国際比較調査

図1
各国の変平均的な睡眠時間(単位:時間)
出典:OECD(経済協力開発機構)2018年の国際比較調査

図1はOECD加盟各国における、平均的な睡眠時間を調査したデータです。日本は世界の平均的な睡眠時間において、世界ワーストの睡眠時間であることが示されました。

日本人の平均的な睡眠時間が低下している背景としては、まだ睡眠に対する社会的な意識の低さや、十分な睡眠を取りづらい社会環境など、多くの要因があると考えています。

5つのOECD諸国における睡眠不足の経済的コストを示す地図。出典:ランドヨーロッパ

図2
5つのOECD諸国における睡眠不足の経済的コストを示す地図。
出典:ランドヨーロッパ

睡眠時間の小さな変化は、経済に大きな影響を与える可能性があります。図2は5つのOECD諸国における、睡眠不足により発生する経済的コストを示しています。睡眠不足は、職場での生産性の低下につながり、毎年かなりの量の労働日が失われます。

アメリカでは、睡眠不足が原因で年間120万日分の工数を失っています。これに続くのが日本で、年間平均60万労働日を失っています。

私たちが調査した、日本のビジネスマンを対象にしたアテネ不眠尺度のデータによると、およそ2人に1人が睡眠になにかしらの課題があることがわかりました。

そうした人たちには総じて睡眠不足の傾向があり、寝坊による遅刻や、会議中の居眠りに陥ってしまいます。

会社の従業員の2人に1人ががそのような状態にあるとすれば、図2で示されているの経済損失額もおおげさなものではないことが納得できるのではないでしょうか。

睡眠が経営に及ぼすリスク

メンタルヘルス
メンタルヘルス

十分な睡眠が確保できないと心身が休まらず、ストレスに弱くなっていきます。続いて、そのストレスが睡眠不足の原因にもなり、悪循環を引き起こします。

十分な時間と質の高い睡眠の確保は、単に睡眠を改善させるだけでなく、労働者のメンタルヘルスを改善させるための方法としても有効です。

良質な睡眠は脳の健康度を高め、ストレスに対する耐性やポジティブなメンタル状態の維持・向上に役立つと考えられています。

メンタルヘルスと睡眠、詳細記事

生産性低下
生産性低下

睡眠不足は、従業員のワークエンゲージメントや創造性へも悪影響を与えます。

脳に疲労が蓄積すると、本来発揮されるはずのパフォーマンスが低下すると言われています。ここでのパフォーマンスとは、認知能力・注意力・身体能力を指しています。

良質な睡眠は従業員の心身の健康を改善するだけでなく、生産性、創造性の発揮など、企業にとっても大きなメリットがあります。

生産性低下と睡眠、詳細記事

労働災害 / 安全管理
労働災害 /
全然管理

睡眠不足により従業員の集中力、注意力が欠如し、交通事故や労働災害といった、安全管理への側面においてもリスクが存在します。

起床して17時間後の作業能率は、血中アルコール濃度が0.05%時と同程度と言われています。また、睡眠時間が6時間以下の状態を2週間続けると、作業効率は1〜2晩の徹夜明けと同じくらいになるというデータもあります。*1

過去に発生したスリーマイル島原子力発電所や、アラスカ沖タンカー座礁などの甚大事故の原因も,眠気に関連したヒューマンエラーによるものであったと言われています。事故のない安全でゆとりある社会の実現の為にも、企業の睡眠管理に対する責任が問われています。

*1 出典:「健康づくりのための睡眠指針2014」 厚生労働省

睡眠力向上サービス

Sleep Styles が提供する、睡眠力向上サービス

睡眠力向上プログラム

睡眠力向上プログラム
睡眠力向上プログラム

睡眠力向上プログラム

従業員の睡眠課題に合わせた睡眠アドバイスを行いながら、生活習慣の改善、定着を目指した8週間のプログラムです。

スリープチェック

スリープチェック
スリープチェック

スリープチェック

従業員がどのような睡眠習慣を送っているのか、どのような睡眠課題を抱えてているのかを調査します。また、そうした睡眠状態がメンタルや健康、パフォーマンスへどのように影響しているか分析し、可視化します。

睡眠力向上セミナー

睡眠力向上セミナー
睡眠力向上セミナー

睡眠力向上セミナー

所属の睡眠改善インストラクターが講師として、オンラインや現地に赴いてセミナーを行います。ご要望に合わせたプログラムで、従業員の睡眠力を向上を支援します。

SAS検診サービス

SAS (睡眠時無呼吸症候群)検診サービス
SAS (睡眠時無呼吸症候群)検診サービス

SAS (睡眠時無呼吸症候群)
検診サービス

SAS (睡眠時無呼吸症候群)のスクリーニングとして、病院でも使用されている医療機器を使用し、ご自宅で一晩検査を行います。症状が疑われた場合の精密検査や、治療ができる施設の紹介など、企業におけるSAS対策支援を実施します。

睡眠力向上プログラム
パイロット実証レポート

帝人では社内で希望者を募り、以下の実証方法で睡眠力向上プログラムを用いたパイロット実証を行いました。パイロット実証レポートを公開しています。

睡眠に関するご相談

Sleep Styles は、睡眠力でビジネスを加速するソリューションをご提案致します。
オンラインでのお打ち合わせも可能です。お問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
TEIJIN
お問い合わせ
資料請求
TEIJIN