睡眠学研究レポート

カテゴリ:仕事

月曜の朝がつらい! ブルーマンデーを乗り越えるためのヒント

目次日曜の夜によく眠れず、ブルーマンデーを迎えていませんか?ブルーマンデーの原因に根本的に向き合ってみようブル…

SleepStylesロゴ

交代勤務の夜勤時、6時間眠れて元気も、中途覚醒があって不安

たかおさん、現在1日6時間程度の睡眠とのこと、その方に必要な睡眠時間は個人差が大きいので、時間だけではなかなか…

カフェインのとり方|身体に及ぼす影響とは?

朝の目覚ましや、ランチ後の眠気覚ましにコーヒーを飲む、という方をよく耳にします。けれど、飲みすぎたり飲むタイミ…

真の成功者になるために|自分のペースで仕事をするための2つの方法

アメリカ人医師のフリードマンは、せっかち、負けず嫌い・競争心が強い、成功欲・出世欲が強いというような性格傾向を…

メンタルヘルス対策|企業経営者・担当者が知るべき睡眠の重要性

企業経営者や担当者にとって、従業員の生産性向上や精神的な不調による休職・離職の予防策として、メンタルヘルスケア…

「働き方改革」とは?|睡眠力向上で実現する長時間労働の解消

「働き方改革」に対する関心が高まり、社員に合わせた多様な働き方やメンタルヘルスケアに重点を置く企業が増えていま…

昼寝(パワーナップ)で業務効率アップ!|正しい昼寝の方法

昼寝には睡眠不足をカバーし、仕事の作業効率をアップさせてくれる効果があります。しかし、昼寝といってもただ眠れば…

“見た目の変化”も不眠のサイン。職場の不眠マネジメント

こんにちは。睡眠コンサルタントの土井です。連載の第9回目となります。私は幼い頃から不眠に苦しみ、約20年もの間…

医師推奨の仮眠方法・徹夜ダメージを抑える3ステップ

なるべく避けたいけれど、どうしても避けられない場合もある「徹夜」。一説では17時間以上起きていた場合、作業効率…

眠気覚ましの方法3つ|一瞬で頭が冴える目覚ましテクニック

仕事中や授業中に突然襲ってくる眠気。「寝ちゃいけないけど、どうしても眠い…」という経験をしたことがある人も多い…

【今日、徹夜する人へ】仮眠がエナジードリンクより効果的な理由

仮眠をとることで、徹夜でも集中して作業に取り組めるようになります。どうしても徹夜しなければならない時、エナジー…

今すぐストレス診断|タイプ10のストレス解消法・発散法

仕事でミスをしたり、上司に怒られたり、仕事が山のように積み重なったり…、私たち社会人が仕事で抱えるストレス要因…