睡眠学研究レポート

カテゴリ:不眠

SleepStylesロゴ

家族の不幸から不眠に|認知行動療法で不眠症を改善したい

トラさん、フミナーズの記事を読んでいただきありがとうございます。眠れなくても起床時間を揃え、習慣的に運動を行う…

SleepStylesロゴ

寝つきはいいが、いつも2時間おきに目が覚める|鬱になって不眠

もこもこさん、かなり長い間、眠りに満足できない状態が続いているご様子ですね。不眠の期間が長く、症状が頻繁に出て…

「隠れ誤嚥」にご用心! 眠っている間に進行する「誤嚥性(ごえんせい)肺炎」とは?

日本人の死因として多く挙げられていたのはがんや心疾患でしたが、2011年以降急増しているのが「肺炎」です。中で…

咳が2週間以上続いたらキケン! 長引く咳の対処法

咳が続くと、体力を消耗し眠れないこともあるため、心身ともに疲弊し、とてもつらく感じます。重大な病気の可能性もあ…

睡眠負債 子どもへの影響は大人よりも深刻!:後篇

「睡眠負債」=積み重なった睡眠不足が、さまざまな疾患のリスクを押し上げるということは、テレビ番組や雑誌等で取り…

SleepStylesロゴ

これ以上睡眠薬は出せないと言われた|寝つきをよくしたい

ウルスラグナさん、思うような睡眠が取れず苦悩されているご様子お察しします。眠れないことで、ストレスがたまり、疲…

過緊張の原因と対処法|仕事のストレスで常に緊張状態に陥ったら

「過緊張」とは、ストレスによって緊張が高まりすぎ、過剰に交感神経が優位になってしまう状態を指します。過緊張が続…

眠れない! 睡眠専門医が推奨する「今すぐ」眠りにつくための5つの方法

眠ろうと思ってベッドに入ったものの、なかなか眠れない。寝返りを繰り返しながら悶々とし、「明日、どうしよう」と思…

「睡眠が仕事への取組み姿勢を変えた!」データ解析が攻めの健康経営

健康経営に注目する企業が増えています。社員の健康度を高め、企業の業績を向上させようという動きです。ただ、「健康…

SleepStylesロゴ

交代勤務の夜勤時、6時間眠れて元気も、中途覚醒があって不安

たかおさん、現在1日6時間程度の睡眠とのこと、その方に必要な睡眠時間は個人差が大きいので、時間だけではなかなか…

睡眠負債のメカニズムとは?|睡眠不足を解消する5つの方法

最近よく耳にする「睡眠負債」とは、睡眠不足が少しずつ積み重なっている状態のことをいいます。忙しい日々の中、1〜…

夜、眠れないときの対処法|寝る前・日中・朝にできる13の方法

5月病や11月病といわれる症状の一つに不眠が挙げられるように、環境の変化に慣れてくる時期、季節の変わり目や日の…

睡眠に関するご相談

Sleep Styles は、睡眠力でビジネスを加速するソリューションをご提案致します。
オンラインでのお打ち合わせも可能です。お問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
TEIJIN
お問い合わせ
資料請求
TEIJIN