体験会情報はこちら お問い合わせはこちら

Sleep Styles™ 睡眠力向上プログラム

眠り方変えると、
仕事パフォーマンス
変わる

睡眠力向上プログラムは、眠り方改革による睡眠力アップで、
従業員の業務パフォーマンス向上を支援。
健康経営を目指す企業と従業員のWin-Winの関係を構築し、
企業の活力・生産性向上に貢献します。

こんな悩みに、睡眠力向上プログラムがお応えします

  • 従業員の
    生産性を高めたい
  • メンタル対策を
    進めたい
  • 社内、業務内の労働災害、
    事故リスクを低減したい
田中 克俊 氏
北里大学大学院医療系研究科
産業精神保健学 教授

良質な睡眠は、「脳の健全性」を保ち、従業員のパフォーマンス向上、企業生産性向上に直結します。
一方、充分な睡眠が取れないことで、乗り越えられるべきストレスに耐えられなくなるケースも散見されます。
メンタル対策として睡眠への介入が効果的なアプローチで、従業員が取組みやすい
セルフケアの環境の提供が、効果的な介入の鍵だと考えています。

「睡眠力向上」による
メンタルヘルス改善
「睡眠力向上」による働き方改革

「Sleep Styles® 睡眠力向上プログラム」が実現する
“眠り方改革”とは?

しっかりした眠りで心身を休める
“睡眠力”を身につけることにより、
仕事のパフォーマンス・アップを
サポートします。

睡眠不足 眠りの質低下 生活習慣病 日中の眠気 メンタル

医療費増加、集中力低下、業務効率の低下、業務ミス多発、傷病手当金、交通事故、生産性の鈍化

Sleep Styles®
睡眠力向上プログラム

  • 業務効率改善
    従業員の集中度向上で
    業務効率を改善
  • コスト削減
    メンタル対策の
    コストを削減
  • 事故対応コスト削減
    業務中事故を削減し
    対応コストを削減
  • 収益アップ
    従業員個人のパフォーマンス
    向上で収益アップ

メソッド

4つのステップで、
“睡眠力アップ”につながる
生活習慣を改善

Sleep Styles® 睡眠力向上プログラムは、従業員一人ひとりの睡眠課題を明らかにし、
それぞれの課題にマッチした「睡眠力向上メソッド」を提供、
スマホアプリを活用することで、睡眠力向上につながる生活習慣の改善と定着化を図ります。

Sleep Styles®
睡眠力向上プログラム(8週間)

STEP1
従業員それぞれの「睡眠力」を把握
アンケートに答えることで、5つの睡眠課題に分類
STEP2
睡眠の大切さを簡単に オンライン学習で受講
睡眠課題に沿った内容を中心に、睡眠の基礎知識から実践までを習得
STEP3
各自が課題に応じた「睡眠力向上メソッド」を実践
  • 睡眠コーチングアプリによる
    日々の睡眠の振り返りとアドバイス
  • ウェアラブルデバイスを
    用いたリラックス
  • 睡眠時無呼吸症候群検査
    ※本オプションは、産業医の先生の
    管理のもと実践頂くものです
STEP4
スマホアプリを活用し、 生活習慣を改善、定着化

その他の睡眠プログラム

Sleep Styles® では
睡眠力向上プログラム以外にも
3つのサービスを提供しています。

5種類の睡眠タイプに分類する「スリープチェック」
ダミー [スマートフォンでのアンケート]
アンケートに回答いただいた従業員の方々へ、自身の睡眠タイプ判別とそのタイプの特徴をお知らせします。また、睡眠タイプに合わせたアドバイスで、睡眠力向上への第一歩を踏み出していただきます。
ダミー [企業様へは詳細なレポートを]
スリープチェックの結果を集約し、睡眠と心・体・パフォーマンスの関係を見える化します。また部署別ごと等、グループ比較をすることも可能です。(オプション)
睡眠セルフケアが身につく「睡眠力向上セミナー」
知識だけでなく、セルフケアができる社員育成をお手伝いします。
ダミー [ベーシックコース(90分)の講座内容]
  • 1. 睡眠状況をチェック

    当日にアンケートを行い、睡眠タイプを判定。 タイプ別の睡眠のコツをお伝えします。

  • 2. 睡眠にまつわる知識を習得

    エビデンスをもとにした正しい知識に加え、当日からすぐに使える快眠法をお伝えします。

  • 3. 座ったままできるリセット呼吸術

    短時間でできる、気分をリフレッシュさせる具体的な方法を実践します。

  • ※ベーシックコースのほか、管理者向けコースや睡眠時無呼吸症候群コースがございます。
無呼吸リスクを顕在化する「SAS企業検診支援サービス」
SAS:睡眠時無呼吸症候群 
 ※産業医の先生の管理のもと実践頂きます。
ダミー [テイジンのSAS企業検診支援サービスの特徴]
  • ●ご自宅で睡眠時無呼吸症候群のスクリーニング検査を手軽で簡単に行うことができます。
  • ●病院でも使用されている医療機器を使用します。
  • ●実際の呼吸(気流)、いびき、脈拍、そして血中の酸素飽和度を測定することで、
    精密検査と高い相関があります。
  • ● 検査でSASが疑われた場合、近隣エリアにある検査と治療ができる施設をご紹介します。

導入企業一覧

  • LCV事業本部
  • LCV事業本部

お問い合わせ

お問い合わせはこちら

電話によるお問い合わせ
帝人株式会社 デジタルヘルス事業推進班
〒100-8585  
東京都千代田区霞が関3-2-1 霞が関コモンゲート西館
TEL: 03-3506-4697